HOME > システムソリューション > 超低遅延H.264エンコーダ、H.264&MPEG-2デコーダ

超低遅延H.264エンコーダ、H.264&MPEG-2デコーダ


超低遅延H.264エンコーダ、H.264&MPEG-2デコーダ

超低遅延H.264エンコーダ、H.264&MPEG-2デコーダ

HLD-3000は、MPEG-4 AVC/H.264&MPEG-2マルチスタンダートに対応したコーデック装置です。 当社独自開発によりコーデック時間10msecを実現し、遅延の感じられない映像・音声伝送を可能と致しました。


ライブでの掛け合い、スポーツ中継、情報カメラ等で、デジタル化に伴いコーデック遅延が重要な課題であった 放送局様をはじめ、遠隔医療、遠隔講義など双方向ビジュアルコミュニケーションにおいての活用が期待出来ます。
IP送受信(Gigabit Ethernet)機能を標準装備しており、高品位・高画質な映像のIP伝送も可能です。

超低遅延H.264エンコーダ、H.264&MPEG-2デコーダ

HLD-3000E

超低遅延H.264エンコーダ、H.264&MPEG-2デコーダ

HLD-3000D


■ HLD-3000 事例 (超低遅延送り返しシステム)

中継先への「送り返し」として放送波が使われておりますが、2011年のアナログ停波によるデジタル化後には遅延が生じ、大きな問題となっております。
HLD-3000は、「送り返し」画像のエンコードからデコードまで超低遅延での運用を実現し、本課題を解決いたします。

放送局からの「送り返し」画像をHLD-3000Eでエンコードし、IP網を経由して中継先のHLD-3000Dでデコードします。  この時、HD画像を低レートで送受信出来るよう、エンコーダ側にダウンコンバータ、デコーダ側にアップコンバータを内蔵致しました。
 ダウンコンバータ、アップコンバータに要する遅延はありません。さらに、フレーム数を最小3fps~と間引くことで、Video 128Kbps~の超低レートを可能としました。

これにより、モバイル網など利便性の高いインフラをご利用頂けます。

システム選定のポイント
・IPv4/v6(Gigabit Ethernet)を標準装備
・映像コーデック遅延10msec~340msec(WAN回線の伝播遅延除く)
・エンコーダにダウンコンバート内蔵(HD→SD,QVGA)
・デコーダにアップコンバート内蔵(SD,QVGA→HD)
・3fps、6fps、10fps、15fpsモード(QVGA時)を追加し、
 低レート(Video 128Kbps~)に対応
・音声エンコードMPEG-1Layer2を装備(音声遅延約120msec)
・PCレスで簡単設置、数秒で起動

■ 主な仕様

項目Encoder unit (HLD-3000E) SpecDecoder unit (HLD-3000D) Spec
【映像】
入出力シリアルデジタルコンポーネント
(入力,スルー出力BNC端子×各1)
・HD : SMPTE292M
・SD : SMPTE259M
シリアルデジタルコンポーネント
(BNC端子×2)
・HD : SMPTE292M
・SD : SMPTE259M
符号化方式MPEG-4 AVC/H.264
(ISO/IEC 14496-10)
MPEG-2 Video
(ISO/IEC13818-2)
MPEG-4 AVC/H.264
(ISO/IEC 14496-10)
MPEG-2 Video
(ISO/IEC13818-2)
GOP構造I only,
P only,
Long GOP(MPEG-2)
I only,
P only,
Long GOP
クロマフォーマット420/422420/422
映像フォーマット1080i 1920×1080@59.94Hz,
1920×1080@50Hz
*ダウンコンバータ内蔵(HLD-3000E):480i,QVGA(3fps,6fps,10fps,15fps)
*アップコンバータ内蔵(HLD-3000D):1080i
720p 1280×720@59.94Hz,
1280×720@50Hz
480i
(NTSC) 720×480@59.94Hz
576i
(PAL) 720×576@50Hz
※1080/30p,1080/24p等のご要望がございましたら営業部までお願い致します。
プロファイルレベルH.264
High422(8bit)/Main Profile Level4.1
MPEG-2
MP@HL,
422P@HL,
MP@H-14,
MP@ML,
422P@ML,
SP@ML
H.264
High422(8bit)/Main Profile Level4.1
MPEG-2
MP@HL,
422P@HL,
MP@H-14,
MP@ML,
422P@ML,
SP@ML
符号化制御モードCBRCBR/VBR
【音声】
入出力シリアルデジタルコンポーネント
・HD : SMPTE299M
・SD : SMPTE272M
・AES/EBU : BNC端子×2
アナログコンポーネント
・アナログXLRタイプ3ピン平衡(凹)
シリアルデジタルコンポーネント
・HD : SMPTE299M
・SD : SMPTE272M
・AES/EBU : BNC端子×3
アナログコンポーネント
・アナログXLRタイプ3ピン平衡(凸)
仕様Linear PCM : SMPTE302M
(16bit/20bit/24bit)
MPEG-1 Audio layerⅡ
MPEG-2 AAC(LC)5.1ch
(最大2PES/8ch対応)
Linear PCM : SMPTE302M
(16bit/20bit/24bit)
MPEG-1 Audio layerⅡ
MPEG-2 AAC(LC)5.1ch
(最大2PES/8ch対応)
【多重化】
ストリーム形式MPEG-2 TS(188/204byte)
入出力DVB-ASI
(BNC端子×2)
DVB-ASI
(入力,スルー出力BNC端子×各1)
ビットレート最大200Mbps最大200Mbps
【ネットワーク】
入出力100/1000BaseT
RTP(DVB-ASIのパケット化)
IPv4/IPv6対応
ユニキャスト/マルチキャスト対応
FEC(Pro-MPEG方式),
ARQ(再送制御)
多地点送信機能(最大32箇所)
100/1000BaseT
RTP(DVB-ASIのパケット化)
IPv4/IPv6対応
ユニキャスト/マルチキャスト対応
FEC(Pro-MPEG方式),
ARQ(再送制御)
【補助データ】
入出力信号ARIB TR-B22,
TR-B23
LTC/VITC(1080i/59.94Hz時)
ARIB TR-B22,
TR-B23
LTC/VITC(1080i/59.94Hz時)
【制御】
外部制御10/100/1000BaseT(WEB制御),
SNMP
10/100/1000BaseT(WEB制御),
SNMP
入出力信号RefClock入力,
WordClock出力対応
GenLock対応
機器制御RS232CパススルーRS232Cパススルー
【その他】
重量約1.6kg約1.6kg
入力電源DC12V(11-18V)DC12V(11-18V)
外形寸法1Uハーフ
H:44mm W:210mm D:297mm
1Uハーフ
H:44mm W:210mm D:297mm
温度条件-10~50℃
(低温起動を除く/結露なきこと)
-10~50℃
(低温起動を除く/結露なきこと)
消費電力45W45W
オプションラックマウントキットラックマウントキット

Catch Me 株式会社

〒144-0051 東京都大田区西蒲田8-13-7 Y・Aビル2F

TEL:03-5703-3345 FAX:03-5703-3346

営業時間 平日9:00~17:30 土日祝 休業

Catch Me サービスセンター

〒144-0051 東京都大田区西蒲田8-13-7 Y・Aビル2F

TEL:03-5703-3345 FAX:03-5703-3346

営業時間 平日9:30~17:30 土日祝 休業

Copyright© Catch Me 株式会社 All Rights Reserved.